UスタイダンVol.4 渡部沙智子氏

ページ番号1001236 

印刷大きな文字で印刷

テーマ

Uスタイル復活第2弾!!

写真:渡部沙智子

「駄洒落」「下ネタ」「ネクラ」の三大テーマからなる、人の心を深くえぐり取った「エロおもしろい」歌を作曲。七色の声と圧倒的な歌唱力でピアノ弾き語りライブを続ける“渡部沙智子”。その魅力に迫ります。

プロフィール

調布市深大寺生まれ、千葉県浦安市育ち。オーケストラ、ブラスバンド、合唱を経て専門学校へ。
2000年 千葉県新人オーディション優秀賞。2001年 宮本亜門演出のミュージカル「キャンディード」オーディションに合格(出演は拒否!)。2002年 コーラスグループ「Singing In the Park」へ参加。2004年 女子3楽坊ユニット「トランスパランス」へ参加。2006年「エロおもしろい」をコンセプトに弾き語りを始める。
一方で、石井竜也、宇崎竜童、小川美潮、米米CLUB、Dreams come true、平原綾香、PUFFY、槇原敬之、未唯、他アーティストのコーラス、アレンジでスタジオ録音やTV収録、ライブに参加。
ソロ弾き語りは「駄洒落」「下ネタ」「ネクラ」の3大テーマから成る。
人間の心を深くえぐり取った「エロおもしろい」。
大好きになるか、ドン引きするかの両者に分かれる渡部沙智子ワールド。必聴。

発掘されちゃいましたかぁ

写真:対談のようす1

石岡:本日のUスタイダンのゲストは渡部沙智子さんになります。よろしくお願いします。
渡部:よろしくお願いします。
洋一郎:そして第15回Uスタイルゲストでもあるんですよね。
渡部:いやぁ、私なんかでいいんでしょうか?
洋一郎:いやいやそんなことありませんよ。本当にありがとうございます。楽しみですね。
石岡:さて、少し真面目な話しですが。「Uスタイル」は街中がステージを目指したイベントになっています。公益財団法人浦安市施設利用振興公社が主催し、街の中に隠れたアーティストやサークルを発掘し紹介する。で、今回渡部さんが発掘された訳です。
渡部:発掘されちゃいましたかぁ。
洋一郎:2009年の10月から月に一回イベントをやって来たのですが、震災で3、4、5月と中止になっちゃたんですよ。それで先月の6月14日に復活第1弾で「すわ親治」さんに登場して頂き、復活第2弾のゲストが「渡部沙智子」さんですよ~
渡部:いやぁ、私なんかでいいんでしょうか?(2回目)
石岡:笑…そんなに謙遜しないで下さいよ。楽しいステージにして行きましょう!!
洋一郎:早速ですけど、渡部さんは浦安生まれ浦安育ちなんですか?

どこ小?どこ中?

写真:対談のようす2

渡部:生まれは違いますね。小学校1年生から浦安ですね。舞浜小学校、堀江中学校です。
石岡:なるほど。

エロおもしろい歌とは…

写真:対談のようす3

洋一郎:「駄洒落」、「下ネタ」、「ネクラ」の3大テーマから成る人間の心を深くえぐり取った「エロおもしろい」これは凄いですよ
石岡:これをドシドシ出して行きたいですよね。
渡部:いやいやお恥ずかしい。
石岡:歌う曲が3大テーマに分かれてるんですか?
渡部:そうですね。今回Uスタイルもそのテーマの曲をやって行きます。あまり「ネクラ」な曲ばかりやるとみんな沈んじゃうんでバランスよく。
洋一郎:「下ネタ」ってのはどんな感じなんですか?
渡部:例えば歯みがきの歌とか。
石岡:ん?全然下ネタじゃないじゃないですか。
渡部:あなたに隅々まで磨かれて。でも私は大勢の中の一人なのね。みたいな!
洋一郎&石岡:爆笑
石岡:確かにエロい!!視点が歯サイドなんですね。
洋一郎:絶対楽しいステージになりますね。そうそう。毎回最後にセッションするんですけど、何が良いですかね?
渡部:セッションですか。カバー曲ですか?
石岡:いやオリジナルでも大丈夫ですよ。
その後「セッション曲」が決定されました。当日のライブをお楽しみに!!
洋一郎:いっしー(石岡雅敬)はギターで、僕はピアノなんですけど、セッションの時どうしましょうか?

次のページ

このページに関するお問い合わせ

街角ライブ&コミュニケーションUスタイル(市民プラザWave101)
〒279-0012 千葉県浦安市入船一丁目4番1号イオンスタイル新浦安4階
電話:047-350-3101(市民プラザWave101) ファクス:047-350-0796